東京都北区にある創業70年の印刷会社。お気軽にお問い合わせください。

3D印刷

『遠山式立体表示法』のすすめ
遠山式立体表示法は、株式会社バンダイナムコゲームスの開発した新しい理論の立体表示技術です。実物がそこにあるかのように表現することのできる写真技術で、本物と区別ができない、そんな存在感といった高付加価値を印刷物に与えることができます。
雑誌・新聞・チラシ・DM・カタログ・パンフレットなど、アイデア次第でいくらでも応用可能です。

【遠山式と奥村印刷】
お客様に推奨している弊社のストキャスティック印刷(20ミクロンのFMスクリーンを使用したオフセット印刷)と遠山式立体表示法は、色再現領域の拡張性を利用して高い効果が得られます。さらに、遠山式専用プロファイルによって、効果的で美しい印刷再現が可能になりました。
弊社では、撮影・データ加工から、印刷・製本加工・納品まで、製品の一貫したクオリティー管理を行っております。そして、王子プリプレスセンターの撮影スタジオでは、遠山式撮影にも対応しております。


奥村印刷では業界トップクラスの「3D印刷」による立体印刷が出来ます。
今まで新聞社や出版社に多数ご利用頂いております。

遠山式立体表示法 3D
遠山式立体表示法 3D