一般事業主行動計画

社員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

  1. 計画期間  平成29年3月1日~平成34年2月28日までの5年間
  2. 内容
    目標:時間外労働の削減を図る。

<対策>

平成29年3月1日から平成29年7月末

部門毎に時間外労働の実態を把握する。
把握した実態に基づき、時間外労働の管理について管理職の啓発に努める。

平成29年8月から毎年継続

時間外労働は、毎月目標時間を遵守させるが、超過勤務が多い場合は、管理職が業務の効率化を促し、設定目標時間の遵守を徹底させる。
時間外労働を抑制し、退勤しやすい環境を整える。

画像をアップロード

ソーシャルディスタンス
ステッカーデータ無料配布

新型コロナウイルス感染拡大抑制・ソーシャルディスタンス用のステッカーPDFデータを無料配布中です。